>>目次

2007年06月19日

過払い請求

既に完済していて過払いが発生している人は、
当然、消費者金融からお金を返してもらえる権利があります!
では、具体的にどうやって過払いを取り返すのかを見て行きましょう!

まずはストレートに債権者に過払い金の請求書を送りつける
もちろん内容証明郵便で送りつけます。
もし、あなたが計算した過払いが10万円あったとします。
それにプラスして、年5%の利息をつけて請求しましょう。
( ̄□ ̄;)!!
これは平成19年2月13日の最高裁の判例で当然に認められるものとなりました!
■平成19年02月13日 最高裁判例
http://changemyworld.seesaa.net/article/44437123.html

どうしよう 実際には請求書を送っただけではシカトされることが多かったようですが、コレだけ最高裁の判例が増えだしているので、案外あっさり返してくれる業者も増えているようです。
しかし、そうは行かない業者には電話攻撃です。
「過払いの請求書を送ってあるけど、どうなってるの!?」
ここからは交渉になるか、相手にされなくて訴訟になるか、士(司法書士、弁護士)に依頼するかに分れてくるところですね。

債権者(消費者金融)との交渉
債権者の方でも利息制限法に計算しなおし、過払い利息のこともふまえて、交渉してきます。
元本はすんなり返還してくれるが、過払い利息はちょっと・・・
という交渉をしてくると思われます。
( ̄ω ̄;)エートォ...
その結果、あなたが納得できる金額であれば和解。
出来ないようであれば訴訟という事になります!
前述の判例もありますので、過払い利息までキッチリ取りたいところですが、ごねてくるようでしたら訴訟の方が早いようです。

不当利得返還請求
過払い請求訴訟の事を不当利得返還請求といいます。
特定調停で債務整理した人が過払い金を取り返す時にも、改めて不当利得返還請求を起こさなければなりませんね。
オイラはこの不当利得返還請求訴訟をしたことがありませんので、
詳しいことは書けません。
がっ!過払いについてのオススメのブログがあります。
■取り返せ!過払い金、不当利得金返還請求
http://kabarai.blog.shinobi.jp/

訴状のテンプレートや、各消費者金融の対応なども書かれていて、過払い請求をする人にはぜひ読んでもらいたいブログです。

司法書士、弁護士
ぶた貯金箱 「とてもそこまでの時間はないや。」という人は士に以来するのがいいでしょう。
当然費用は発生しますが、過払い金の中から支払えば新たな負担にはなりません。
詳しくは任意整理のページを参照してくださいね。
■任意整理
http://changemyworld.seesaa.net/article/39823569.html

司法書士に以来する時の注意事項があります。
認定司法書士の代理権は経済利益が140万円まで。
利息制限法に引き直した結果150万円の過払い金が発生した場合は、
司法書士に代理権はないッス
140万円以上の過払い金になると弁護士に依頼するか、本人訴訟となってしまいますので要注意です!
( ̄□ ̄;)!!

過払い金の時効
過払い請求にも時効があります。
一般的には10年で消滅時効になってしまいます。
10年というのは最後の取引(完済した時)から10年です。
民法167条1項
債権は10年間行使しないと消滅する。
一般的にと書いたのには、20年と考える事もできるからです。
■平成19年4月26日 札幌高裁判決
http://changemyworld.seesaa.net/article/40719551.html

によると、グレーゾーン金利=架空請求としています。
架空請求は不法行為。不法行為での時効は20年となっています。
ですから消滅時効の援用は民法の基本原則
第1条の信義則に反するという訳ですね。
■過払い請求Wiki
に「完済から10年以上経った過払金の返還に成功」という記事もあります。

みんな今の状況にあきらめないでがんばろう!

<<戻る
posted by 借金野郎 at 23:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | 過払い金返還請求について

このエントリーを含むはてなブックマーク ブックマークに追加する 応援クリックよろしくお願いします! にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
この記事へのコメント
借金野郎さん、こんにちは。
当ブログ内の記事にて私のブログを紹介して頂き、ありがとうございます。
今後も紹介されて訪れてくれた方の期待を裏切らないようにしていきたいと思います(`・ω・´)ノ
Posted by 逆襲のルパン at 2007年06月25日 10:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45328062

この記事へのトラックバック
目次TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。