>>目次

2007年05月01日

利息制限法金利での計算の結果

消費者金融でのキャッシング・・・4,415,717円の借金

 平成18年6月時点で消費者金融でのキャッシングだけで440万円以上の借金がありました。この他にクルマのローン、クレジットカードのキャッシングもあったので総額では700万円以上の借金だったッス( ̄[] ̄;)!ホエー!!
ディック(現CFJ)1,594,186円
アコム       483,349円
アイフル      453,689円
アイク(現CFJ)  1,522,429円
プロミス     357,238円
合計       4,410,891円Σ(|||▽||| )
おすすめッス
利息制限法金利への引きなおし計算で、上記の借金は大きく減額されるはずッス>>Ranking
続きを読む
posted by 借金野郎 at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 借金野郎物語

このエントリーを含むはてなブックマーク ブックマークに追加する 応援クリックよろしくお願いします! にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

消費者金融の貸し付け引き締め

<消費者金融>灰色金利廃止に備え新規貸し付け引き締め
5月1日20時22分配信 毎日新聞

消費者金融大手が新規の貸し付けを絞り込んでいる。
これまで高収益の元となっていたグレーゾーン金利が09年末をめどに廃止されるのを前に、資金回収をより確実にしようと顧客の選別を進めているのだ。
これまでの高金利に頼った経営戦略を転換し、
審査基準を厳しくしても返済が期待できる顧客を相手に、
生き残りを図る。


貸付金残高、6年ぶり低水準へ=06年度末で6兆円に−消費者金融大手5社見通し
4月29日15時1分配信 時事通信

どうしよう  消費者金融大手5社の貸付金残高が、2006年度末に合計約6兆円(前年度末は6兆3704億円)と6年ぶりの低水準に落ち込む見通しとなった。
利息制限法の上限(年20%)を超える「灰色金利」が09年中に撤廃されることから、各社とも返済能力が低い顧客への融資を絞り込んだため。
消費者金融市場で過半数のシェアを占める大手5社の規模縮小は、規制強化の影響の大きさを改めて浮き彫りにした格好だ。
 貸付金残高は、02年度末に合計6兆5043億円のピークを記録した後、多重債務者問題の深刻化を背景に緩やかに減ってきた。しかし、06年度は、金利規制強化を柱とする改正貸金業法の成立で、急激な減少となった。 >>Ranking
続きを読む
posted by 借金野郎 at 21:52 | Comment(1) | TrackBack(2) | ニュース、時事

このエントリーを含むはてなブックマーク ブックマークに追加する 応援クリックよろしくお願いします! にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ

ワーキングプア

今日ニュースでワーキングプアという言葉を初めて聞いた。
【働く貧困層】という事らしい。
ニートやフリーターなどとも違い、正社員、派遣社員などでフルタイムで働いても年収200万円代前半。
ニュースでは656.5万世帯あると報じていた。
これは日本の総世帯数(約4800万世帯)の14%にあたるとか・・・
格差社会、富裕層、貧困層の二極化は進んでいるようです。>>Ranking


続きを読む
タグ:ニュース
posted by 借金野郎 at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース、時事

このエントリーを含むはてなブックマーク ブックマークに追加する 応援クリックよろしくお願いします! にほんブログ村 その他生活ブログ 経済苦・借金苦へ
目次TOP

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。